Loading...

夏目光学

オプティクス

自由曲面レンズ・自由曲面ミラー

自由曲面レンズ・自由曲面ミラー

軸外し非球面ミラーに代表される、非軸対称の表面形状や連続関数で定義された様々な光学素子を提供します。超精密3次元プロファイラ(UA3P)とレーザー干渉計(VeriFire Asphere)により、今まで実現が難しかった、自由曲面におけるλ/10クラスの精度が実現可能です。

シリンドリカルレンズ

シリンドリカルレンズ

半導体露光装置、レーザー加工機や、画像アスペクト比変換など多彩な分野で数多く使われています。UV露光用高精度レンズからリーズナブルなビームコリメーション用レンズまでご希望に応じて対応します。また小径ロッドレンズ(円柱形)や、シリンドリカル面+球面を1つの素子に組み合わせた複合形状も対応可能です。

アキシコンレンズ・円錐ミラー

アキシコンレンズ・円錐ミラー

アキシコンレンズは、リングビームやベッセルビームを形成し、ファイバーレーザー加工機、短パルス微細レーザー加工機などに利用されます。円錐面に反射コートを蒸着した円錐ミラーは円筒内部検査装置などに利用されます。片面のみならず両面に円錐面加工されたメニスカスアキシコンレンズ、リングビームエキスパンダーに用いられる凹面アキシコンレンズにも対応します。 

フライアイレンズ

フライアイレンズ

研削研磨によりレンズを一つずつ製作することにより、高効率・高耐久性・高NAのフライアイを提供します。均一強度の光を作り出す光学素子として半導体製造装置などに使用されています。片面のみならず両面に曲面加工が可能であり、使用用途に応じた設計、耐熱性、機密性に優れた接合にも対応できます。

非球面レンズ・非球面ミラー

非球面レンズ・非球面ミラー

±0.1℃という管理された温度環境の下、精密な研削・研磨・計測によって製作されます。
表面の形状によって、レーザー干渉計(VeriFire Asphere)、超精密3次元プロファイラ(UA3P)を使用し、ナノメートル精度の品質を保証しています。また表面のうねりや表面粗さにも着目し、独自の平滑化技術を駆使することでこれらを極めて高い精度で低減することが可能です。レンズのうねりや表面粗さの問題で発生する光学効率や性能の課題を解決します。

非球面レンズ、放物面・軸外し放物面、楕円、トロイダル・トーリック 

ウィンドウ・ミラー

ウィンドウ・ミラー

0.015mm極薄平面板やφ0.3 – 400mm以上のサイズまで多様な平面板に対応可能です。レーザー干渉計(VeriFire Asphere)や表面粗さ計(NewView)を使用し、高精度な品質を保証致します。高出力レーザー環境下での使用実績もあり、一部のミラーはコート後の面精度保証も可能です。

プリズム

プリズム

1mm以下の極小プリズムから、複数のプリズムを接合した特殊異形状まで多様なプリズムに対応します。レーザー干渉計(VeriFire Asphere)や、高精度プリズム角度測定器(PrismMaster)を使用し、測定精度0.2秒の角度計測や面精度λ/30など高精度な品質を保証します。

ボールレンズ

ボールレンズ

極めて高い真球度(直径不同)、寸法公差、洗浄品質を実現し、月産数百万個まで安定した品質を提供します。ボールレンズは短い焦点距離が得られる特徴があり、外径の小径化かつ高屈折率材料を用いることで更なる短焦点距離化が可能です。球の表面一部を残した2次精密加工により、半球レンズも製作可能です。

球面レンズ

球面レンズ

光線集光とコリメートの特性を持ち、照明光学系から結像光学系、高精度から汎用精度(リーズナブル)まで幅広い用途に使用できます。一般ガラスから結晶体材料まで高速研磨方式により、高品質の安定供給を実現しました。芯取加工においては、Z値の小さい形状にも対応可能です。面精度計測では、レーザー干渉計を用いて2球面計測法によりTS原器精度以上の計測保証を実現します。

アクロマート

アクロマート

レーザー加工用途からセンサー用部品、イメージング用など、あらゆる光学系に組み込まれる、色収差及び球面収差を補正するレンズです。調芯計測器を使用し、レンズを調整しながら接着することで、高い偏芯精度を実現します。またクリーン度クラス1000の作業環境のもと、コンタミなど欠陥の少ない接着を実現しています。鏡筒に組込んだ空間アクロマートレンズ、シリンドリカルレンズ同士の接合アクロマートにも対応します。

ご相談専用ダイヤル 0265-22-2434  平日9:00〜17:00(営業部直通)
ご相談・お問合せ窓口