Loading...
ブログに戻る

球面レンズ

光線集光とコリメートの特性を持ち、照明光学系から結像光学系、高精度から汎用精度(リーズナブル)まで幅広い用途に使用できます。一般ガラスから結晶体材料まで高速研磨方式により、高品質の安定供給を実現しました。芯取加工においては、Z値の小さい形状にも対応可能です。面精度計測では、レーザー干渉計を用いて2球面計測法によりTS原器精度以上の計測保証を実現します。

球面レンズ(1)

球面レンズ

 

高精度

標準精度

汎用精度

サイズ

φ0.5 – φ300mm

材質

一般光学ガラス、合成石英、低熱膨張ガラス、Si、CaF₂

曲率

< ±1Fr

< ±5Fr

< ±10Fr

面精度

< λ/10

< λ/2

< 2λ

表面粗さ

< RMS 0.3nm

< RMS 1nm

直径公差(※1)

0 / -0.01mm

0 / -0.05mm

0 / -0.1mm

肉厚

±0.01mm

±0.1mm

±0.2mm

偏芯

< 30秒

< 3分

< 5分

外観精度(S/D)

ISO10110-7/MIL-0-13830に対応可能

アプリケーション

UV光学系 半導体
レーザ加工

可視光学系 結像

赤外光学系 センサー

その他

オリフラ、外周段付け、穴開け、軸外し、同軸円メニス(シェル)形状
その他球面+シリンダーなど1つの素子に複合した形状も対応可能。

ご相談専用ダイヤル 0265-22-2434  平日9:00〜17:00(営業部直通)
ご相談・お問合せ窓口