品質方針  quality policy

経営概念に基づき、当社の品質方針を以下に定める。

  1. 利害関係者のニーズと期待を確実に理解し、利害関係者が満足する活動を実施する。
  2. 品質方針を具体的に実行するために、品質目標を設定し、その達成の為の活動を全員参加で行い、検証を実施する。
  3. 事業活動に関連する法規制を遵守する。
  4. 全社員が当事者意識をもって教育・訓練に参加し、仕事の「質」向上を目指すとともに、一人一人が力量を備えていることを確実にする。
  5. 品質方針・品質目標及び関連する諸規則、管理体制の評価、取組状況の見直しを定期的に行うことで、品質マネジメントシステムの継続的改善を確実にする。

 

2020年1月6日
夏目光学株式会社
代表取締役社長 細江国彦

 

環境方針  environment policy

【環境基本理念】

当社は、地球環境保全が人類共通の重要課題且つ企業経営の基本であることを認識し、企業活動のあらゆる面で、持続可能な地球環境の実現及び汚染の予防に配慮して行動する。

【環境方針】

当社の経営概念の一つである「地域への貢献と環境保全」の基、環境マネジメントシステムを構築し、以下の内容を積極的に推進する。

  1. 当社の事業活動、製品又はサービスに拠る環境への影響を評価し、重要な項目については、技術的且つ経済的に実施可能は範囲で目標を設定し、これを実施しその結果を見直し、環境パフォーマンスを向上させるため環境マネジメントシステムの継続的な改善を実施する。
  2. 事業活動に関連する法規制及び当社が締結したその他の要求事項を遵守する。
  3. 当社が行う事業活動のすべての段階を通じて、環境に与える影響の中で、特に以下の項目については、最優先に環境保全活動を推進する必要を認識して、全社活動として行動する。
    (1)環境に配慮した製品の開発・製造・販売を行う。
    (2)資源リサイクルの徹底を図る。
    (3)電気エネルギーの使用効率を図る。
  4. 全社員が当事者意識をもって環境教育に参加し、環境意識向上を目指すとともに環境保全の出来得る力量を持つことを確実にする。
  5. 化学物質に対する諸規則、及び当社の規定に基づき化学物質の管理体制を構築する。

 

当社は、本環境方針を実行し、維持し、全社員へ周知徹底すると共に、社外にも公開する。

2020年1月6日
夏目光学株式会社
代表取締役社長 細江国彦