アクロマート  ACHROMAT

ACHROMAT

レーザー加工用途からセンサー用部品、イメージング用など、あらゆる光学系に組み込まれる、色収差及び球面収差を補正するレンズです。調芯計測器を使用し、レンズを調整しながら接着することで、高い偏芯精度を実現します。またクリーン度クラス10,000の作業環境のもと、コンタミなど欠陥の少ない接着を実現しています。鏡筒に組込んだ空間アクロマートレンズ、シリンドリカルレンズ同士の接合アクロマートにも対応します。

 

接着レンズサイズ(径) 0.5 – 100mm
偏芯 0.5分 以上
接着方法 UV硬化接着剤
自然硬化接着剤
オプティカルコンタクト

アクロマート

お問合わせはこちら