複雑形状部品加工  GLASS  MECHANICAL  PARTS

レンズ加工で必要とされる高精度治具製作で培った金属加工の技術、ガラス研削加工の技術を組み合わせ脆性材料の複雑形状加工に対応します。可視化を目的とした金属部品からガラスへの置き換え、耐久性の向上を目的とした樹脂部品からガラスに置き換えなど光学レンズメーカーならではの提案をします。

 

加工形状 穴あけ・段付け研削加工
穴あけ・段付け研磨加工
加工サイズ 450 × 650 × 400mm
材質 一般光学ガラス
合成石英
低熱膨張ガラス
セラミック
結晶体(CaF₂、Si、サファイア)
保有設備 5軸グライディングセンタ
3軸グライディングセンタ AC軸付加
3D-CAD/CAM

glass-left